MENU

 実際に挿入がない関係でホテルに入るとは夢にも思っていませんでした。
しかし、咲彩と会うことに成功してそのままホテルに入る事ができてしまったのです。
小顔で瞳が大きくて髪がさらさらのロング、丈の短いワンピース姿がとても似合っている女子大生でした。
「いっぱい気持ちよくしてあげるね」
「凄い楽しみ!」
「私のオナニーもちゃんと見てね」
こうして2人の関係が始まっていきました。
裸になって勃起したペニスを彼女に見せていく、かなり緊張する瞬間でもありました。
「凄い立派なサイズ!」
うれしそうな表情を浮かべるのです。
僕も彼女の服を脱がしていき、全裸にしていきました。
スリムな肢体なのにオッパイはDぐらいはあるし、ウエストもくびれていてエロチックな肉体の持ち主だったのです。
ディープキスも有りだったし、物凄い興奮を覚えていきました。
「コチコチだね、気持ちいい?」
シコシコとしながら笑顔で聞いてきました。
「わたしもビチョビチョだよ…」

足を広げて濡れたオマンコを見せ付けてきて、ますます興奮度はアップ。
「一緒に気持ちよくなろうね」
行ったかと思ったら右手でオマンコを触りだし、左手で僕のペニスをシコシコと続けていくのです。
「ああ…はうん…あん、はっああっいい…」
エッチな声もたっぷりと出し、オナニー姿を見せながらも手コキは続けたままなのです。
あまりのシチュエーションに大興奮で、彼女にしごかれながら猛烈な量の精液を噴射していきました。
彼女フェラ掃除しながらさらにオナニーを続け、満足そうにアクメを感じていたのでした。
素晴らしい関係を楽しむことができ、お互いに満足のいく絶頂を感じることができたのです。
お互いに相性が良かったことも分かったし、それからというもの定期的に手だけで関係を持つことができるようになりました。
週に1回ラブホテルに入って、彼女のオナニー姿を見ながらシコシコされて発射するという素晴らしい興奮を味わうことができるようになりました。
挿入無しで楽しむ関係、これは本当に素晴らしいと感じています。
僕が好みのプレイを理解する女性と知り合って、手コキだけでスッキリすることができるようになたのですから最高なんです。

 

定番サイト登録無料
手コキサイトランキング
手コキ好き女性を掲示板で探してます